2011年05月28日

ここは宝の山です。

京都の紅葉名所を代表する観光スポットとして、

京都府立植物園があげられます。

この京都府立植物園は、京都市左京区にある植物園で、

1924年に開園した、かなり歴史ある観光スポットです。

広大な敷地に12,000種類もの植物が12万本植えられており、

あらゆるショック物を堪能できる施設となっています。

そんな京都府立植物園の見所のひとつに、紅葉が挙げられます。

フウやカエデといった紅葉の定番とも言える木々が多数植えられているので、

秋になるととても色鮮やかになり、得した気分に慣れます。

植物園というと、一般的には動物園や遊園地などと比較し、

観光地やレジャースポットの中では地味な部類に入りますよね。

ただ、実際に訪れてみるとわかりますが、ここは宝の山です。

今は携帯電話一つ持っていけば、いくらでも画像として記録できる時代です。

待ち受けに、あるいはパソコンの壁紙の為に、

植物園のあらゆる植物を写していくと、

一日なんてあっという間に過ぎてしまいます。

それくらい、時間を忘れて楽しめる場所です。

特に、紅葉の見られる秋はお勧めですね。


リンク集

ネットワークビジネス推進連盟とは?


やはり売り上げランキング上位の会社が魅力的か?


ACNは今年中に日本上陸か!?


ネットワークビジネスの苦情の数々!


ネットワークビジネスと権利収入の関係


「すぐ元が取れる」と言われて「健康食品」を買った


ネットワークビジネスの活動にSNSは最適!


売上ランキング上位の会社は成功する確率が高いのか?


意外に多いネットワークビジネスに芸能人






posted by チー at 15:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。