2011年04月23日

昔ながらの甘味を食べさせてくれるお店

若い女性に大人気のスイーツを取り入れたことで、

京都府の甘味処には新たな風が吹いています。

その一方で、年配者が多く訪れる、

昔ながらの甘味を食べさせてくれるお店も健在です。

そういうところであんみつや葛餅を食べてこそ、

京都府にやってきたという実感が沸くという観光客も多い事でしょう。

特に紅葉シーズンはそうで、参道の紅葉を眺め、お寺を参り、

その帰りにまた紅葉を眺め、そして甘味に舌鼓を打つ、

というのが京都の正しい楽しみ方だという人もかなり多くいるはずです。

そんな京都旅行の心強い味方となるのが、

京都府京都市下京区に本店を構える老舗「笹屋伊織」です。

「笹屋伊織」のお菓子は、何といっても安定感抜群の味に尽きるでしょう。

特に有名なのはどら焼きです。

あのドラえもんの好物として知られているどら焼きは、

大抵の人が円盤型のものを思い浮かべるでしょう。

しかし「笹屋伊織」のどら焼きは少し風変わりで、円柱型をなしています。

それでいて味は奇をてらうことは一切なく、秘伝のモチモチした皮の食感と、

蜂蜜を使った自然で濃厚な甘みに脳がとろけます。


リンク集





ネットワークビジネスの勧誘を受けたことがありますか?


FX自動取引レンタルソフト  ほったらかしで億万長者になれる!!


グリオってどんな会社?


ネットワークビジネス成功のためのお勧めの1冊


黒岩勇をカリスマにしたネットワークビジネス悪用事件


貴方にとってサイドビジネスの必要性は?


縁故募集って素晴らしい待遇ですね!


オンラインで100人の集客、その中に金の卵!


成功する人と失敗する人の特徴


あなたはランキングで選ぶのと成功しやすいと思いますか?


posted by チー at 10:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。