2010年09月25日

煮魚にするとおいしい「アイナメ」は、ホッケの仲間です。


「アブラメ」「アブラゴ」「ネウ」「モズ」・・・
これらはいずれもあるお馴染みの魚の地方での呼び名です。

その魚とは?
関東で「アイナメ」と呼ばれる魚です。

「アブラメ」は関西での呼び名、「アブラゴ」は北海道、「ネウ」は東北、

そして「モズ」は山陰での呼び方です。

アイナメは、北日本では、春から秋にかけて海釣りで狙われる魚です。

夏は船釣りがさかんで、春と秋には磯からの投げ釣りがさかんになります。

北日本では、外洋に面した岩場でよく釣れます。

一方、南日本では河口付近など、川から水が流れ込むところや、

塩分の少ない大きな湾内で、冬に狙われる魚です。

アイナメは、水温に近い北日本に多く住む魚です。

海岸に近い岩場や海草がしげっているところに好んで住み、あまり移動せずに、

えさが自分の近くにきたときにすばやく飛びついて食べる習性をもちます。

そのため北海道では、根のまわりに住む魚ということで

「ネウ(根魚)」と呼ばれるのです。

岩場や防波堤のまわりなど、体を隠すことのできるところでじっとしている魚です。

煮魚にするとおいしい「アイナメ」は、ホッケの仲間です。

姿も似ているように、アイナメもホッケ同様、北国の魚です。

うろこが小さく、頭も目も小ぶりです。

全体的に体がぬるぬるとした印象です。

色は、住むところによって変わり(保護色)、普通はかっ色をしています。

音に敏感な魚で、これは耳のはたらきをする5本の側線(そくせん)をもっているからです。



リンク集


『これしかない!と強く思えれば運は動く』


『朝夕5分のスキンケアで肌と会話しましょう』


行き詰まり解決には『時間を見つけて散歩すること』


『身体を浄化するつもりで半身浴をする』


『大きく考えれば大きな成果が得られる』


月刊ネットワークビジネスのニュースは役立ちます!


ネットワークビジネスとMLMは同じもの?


ネットワークビジネスの真の成功と人間形成はイクオール!


この会社名だけはネットワークビジネスを止めた方がいい


好きなことをするほどネットワークビジネスは成功する


食料自給率の向上


国際的な農産物の需給動向


きっかけは何?


ストレスマネジメントについて


ダイエットが健康と節約に役立つ?


posted by チー at 10:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。