2009年10月02日

お風呂に入る時

ダイエットにとって、

毎日お風呂に入ることはとっても大切ですね。


一人暮らしをしている人や、

シャワーで済ませてしまう人も多いと思いますが、



毎日ちゃんとお風呂に浸かること、

ダイエット効果を得ることができるのです。


お風呂のダイエット効果や、

入浴方法を知っておくといいかもしれませんね。


しかしながら、一口にお風呂でダイエット効果といっても、

お風呂に入れば脂肪が燃えるということではありません。



実際に入浴で消費されるカロリーはそれほど高くはないのです。



個人差はありますが、

30分の入浴でだいたい90kcalぐらいのものです。


お風呂に入った後、体重を量ると少し減っていることがありますが、

それは汗で水分が出ていった分が減っているだけで、

水分を補給すればすぐにもとに戻ってしまいます。



ですから脂肪が燃えて体重が減ったわけではないのです。



では一体お風呂のダイエット効果って何なのでしょうか。



お風呂の効果はそういう直接的なものではなく、

間接的に効いてくるものなのです。


まず、お風呂で汗をかくことは、

体内に溜まっていた余分な水分や老廃物を

排出することになるので、むくみの解消につながりますよね。



むくみの解消は、見た目をすっきりさせる上でとても効果があります。



さらに、身体が芯から温まって汗をかくことで、

身体全体の代謝が良くなります。



毎日お風呂に入る習慣をつければ、自然と基礎代謝量が増えることになり、

結果としてダイエットにつながるわけですね。


つまり、お風呂に入ることで直接脂肪が燃える

ということはほとんどないものの、



長い目で見れば脂肪を燃やしやすい身体にしてくれる効果が
あるということになります。


また、1日1回、ゆっくりリラックスできる

時間があるということは、イライラがたまりやすいダイエットには

とても大切なことですよね。



入浴剤や音楽、好きな本などで、

自分だけのリラックスタイムを作るようにするといいでしょう。
posted by チー at 12:27| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。